読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫の寝言

沼津市在住 愛猫との日々やぶらぶら日記

海が緑で…

昨晩は沼津も強風と強雨に見舞われました。

何とか落ちずに頑張っていた葉っぱ達も全て吹き飛ばされ、庭の木々も一気に寒そうです。

今日は用事があって国道1号線を西へ。

富士から由比へ向かう途中に見える駿河湾

湾の形がよく分かる場所です。

穏やかな日もあれば荒々しい日もあり、いつも少しずつ違う様子を見せてくれますが、今日は緑過ぎるような…

f:id:katze_faule:20161223190956p:image

高尾台のカレーパン屋さん

f:id:katze_faule:20161204180109j:image

f:id:katze_faule:20161204175941j:image

沼津市高尾台にあるカレーパン屋さんです。

金土日の11時〜完売まで営業。

前日の15時までなら予約も出来ます。

メニューは‘とろとろ’と‘ヘルシー’の2種類で、税込各150円。

揚げたてが買えて、もう本当に美味しい‼️

私は辛い物が苦手なので、売っているカレーパンは辛くて…あと時間が経つと油っぽくなるのが嫌でした。

でもこのお店のは辛くないので子供でも食べられるし、油っぽくなくカレー自体にコクがあって美味しいです。

お店のお姉さんも優しくて、手作り感満載のカレーパン♬家族みんなの大好物です。

ちなみに私はヘルシー派です。

お稲荷さんのイチョウ

f:id:katze_faule:20161204174805j:image

お散歩コースにあるお稲荷さんのイチョウが綺麗に紅葉しました。

ここ数年は紅葉する前に強い雨風で散ってしまって…残念な思いをしていたので嬉しさ倍増です(^o^)

 

狩野川灯ろう流し

f:id:katze_faule:20161204204550j:image

f:id:katze_faule:20161204204653j:image

沼津の市街地を流れる狩野川で、毎年夏祭りの前日金曜の夕方から行われる灯ろう流し。

狩野川の氾濫などで犠牲になった方々の追悼が始まりだそうです。

僧侶らの読経が響くなか、約1000個の灯ろうが狩野川の川面を流れていきます。

沼津夏祭り・狩野川花火大会は70年近くの歴史があり、毎年7月の最終土日に開催されます。

狩野川が市街地を流れている為、駅からも近くて便利な花火大会です。

土日の2日間で約1万発の花火が夜空を彩ります。

 

 

熱海 伊豆山神社と来宮神社 その2

伊豆山神社に続き、来宮神社へ参詣です。

熱海の古くからの地主の神様で、来福・縁起の神として信仰されています。今や日本屈指のパワースポットです。

御利益をネット検索してみると、縁結び・悪縁切り・金運・健康運・美容運アップ・商売繁盛・健康成就・心願成就・わがまま改善・1つ願い事を叶えてくれる…など沢山出てきます(汗)

とにかくすごいパワーなんですね。

駐車場は境内右手の坂を上るとありますが、週末はほとんど満車です。来宮駅から近いので、料金はかかりますが駅近くの市営駐車場に停めるのも良いかと思います。

f:id:katze_faule:20170107204418j:image

大きな鳥居をくぐり参拝します。

緑に囲まれ、とても気持ちがよく、心穏やかになります。

f:id:katze_faule:20170107210849j:image

鳥居の側に境内図が置いてありました。とてもかわいいですね。

f:id:katze_faule:20170107210042j:image

鳥居をくぐってすぐに手水舎があります。

f:id:katze_faule:20170107210953j:image

手水舎から本殿に向かう途中にも、稲荷社・三峯社・第ニ大楠があります。第二と言っても樹齢1300年を超え、落雷にも耐えたとか。

階段を上ると正面が本殿です。

f:id:katze_faule:20170107211236j:image

 本殿の右には芸能や財運の神様である弁財天があります。しめ縄がしてある大きな岩の上に蛇がとぐろを巻いた彫刻があり、独特な雰囲気です。強力な気を発しているので、調子が悪い時は参拝しない方がいいそうです。私はしっかりと参拝させて頂きました(^-^)

本殿の左奥にあるのが樹齢2000年以上の御神木の大楠です。

大楠を一周すると「寿命が一年延びる」と信じられ、願い事がある時は「願い事を心に秘め一周すると願いが叶うと」言い伝えられ、「長寿の神木、成就の神木」として信仰を集めています。

f:id:katze_faule:20170107232019j:image

f:id:katze_faule:20170107221434j:image

f:id:katze_faule:20170107221547j:image

f:id:katze_faule:20170107221457j:image

一周回りながら撮ってみました。一本の木とは思えない程違いがあります。それだけ幹が太くて立派なんですね。幹周23.9m、高さ約26mもあり本州一位の巨樹だそうです。

大楠の脇を流れる糸川にも目を奪われます。悪運や邪悪なものを流すパワーがあり、緑がとてもきれいですね。

f:id:katze_faule:20170107224055j:image

一通り参拝を終えたので本殿左の参集殿で御朱印を頂きました。

 

参集殿は55年ぶりに建て替えられた近代的な建物です。カフェも併設され、「来福スイーツ」を頂けます。来宮神社の神様の好物を使って色々な商品を作っているそうです。

※好物は、むぎこがし・ゆりね・だいだい(橙)・ところ(山芋の一種)。

麦こがしまんじゅうとコーヒーを頂きました!

f:id:katze_faule:20170107231837j:image

熱海 伊豆山神社と来宮神社 その1

今日は熱海に用事があったので、ずっと行きたかった伊豆山神社来宮神社に参詣する事に。

まずは伊豆山神社へ。伊豆という地名の由来にもなった神社です。源頼朝が源氏の復興を祈願し、北条政子と愛を育んだ場所として有名な事から、近年では縁結びのパワースポットとしても人気があるそうです。

この神社の参道はほとんどが階段で、1番下の伊豆山浜から神社本殿前まで歩くと、何と837段あるそうです。途中には走り湯という見所もあるそうですが…今回は車なので次の機会にチャレンジしてみます。

駐車場は、境内下の伊豆山神社前バス停近くに数台と、本殿横にもあります。本殿横の駐車場に行くには、境内左手の坂(ちょっと急坂です)を上り、右に見える大きな鳥居をくぐります。この際くぐる鳥居は小泉今日子さんが奉納されたそうで、大きな字でお名前が書かれています。階段の上り下りが大変な方は本殿横がおすすめです。

車を降りると早速ありました。頼朝・政子腰掛け石です。ここで2人が愛を語り合ったと伝えられています。

 f:id:katze_faule:20170107174748j:image

手水舎

赤白二龍(せきびゃくにりゅう)が水を出す手水舎。この龍は伊豆山神社のシンボルです。赤は母親、白は父親を表し、夫婦融合、家内安全、縁結びの象徴となっているそうです。社務所にはこの龍をモチーフにした御守りなどが沢山ありました。

f:id:katze_faule:20170107174818j:image

f:id:katze_faule:20170107174836j:image

本殿

森をバックに、とても清々しく心洗われる思いです。

f:id:katze_faule:20170107174905j:image

f:id:katze_faule:20170107174931j:image

本殿には参拝しましたが、実は伊豆山神社の本宮は山の上にあります。本殿の右奥にある「白山神社遥拝所」の横から行く事ができます。

行きたいのは山々ですが…山道を片道約1時間登らないと辿りつけません。かつては修験道の行場であった山道で、ほとんどは未舗装の山道だそうです。気軽な気持ちでは辿りつけませんね。

f:id:katze_faule:20170107195231j:image

f:id:katze_faule:20170107175017j:image

f:id:katze_faule:20170107175038j:image

この道、女子1人ではちょっと怖いような…

参拝される方は雨の日は避け、スニーカーと水分をお忘れなく!

境内から熱海市街と相模湾を見る事が出来ます。今日は残念ながら曇ってましたが、晴れた日ならもっときれいですね。

 f:id:katze_faule:20170107194815j:image

 伊豆山神社HP

http://www.izusanjinjya.jp/

 続・来宮神社

 

 

 

村上屋さんの豆大福

f:id:katze_faule:20161204192328j:image

f:id:katze_faule:20161204191927j:image

沼津駅南口にある創業明治元年の和菓子屋さんの豆大福

柔らかいお餅に粒あん。塩で茹でた赤えんどう豆がたっぷり入ってます。この塩加減が最高にあんこと合っていて美味しい!

団子やあんみつも人気商品でオススメです。

夏限定(6月〜8月)でイートイン出来るかき氷や特別なあんみつもあるので、夏の楽しみの1つです。