読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫の寝言

沼津市在住 愛猫との日々やぶらぶら日記

熱海 伊豆山神社と来宮神社 その1

今日は熱海に用事があったので、ずっと行きたかった伊豆山神社来宮神社に参詣する事に。

まずは伊豆山神社へ。伊豆という地名の由来にもなった神社です。源頼朝が源氏の復興を祈願し、北条政子と愛を育んだ場所として有名な事から、近年では縁結びのパワースポットとしても人気があるそうです。

この神社の参道はほとんどが階段で、1番下の伊豆山浜から神社本殿前まで歩くと、何と837段あるそうです。途中には走り湯という見所もあるそうですが…今回は車なので次の機会にチャレンジしてみます。

駐車場は、境内下の伊豆山神社前バス停近くに数台と、本殿横にもあります。本殿横の駐車場に行くには、境内左手の坂(ちょっと急坂です)を上り、右に見える大きな鳥居をくぐります。この際くぐる鳥居は小泉今日子さんが奉納されたそうで、大きな字でお名前が書かれています。階段の上り下りが大変な方は本殿横がおすすめです。

車を降りると早速ありました。頼朝・政子腰掛け石です。ここで2人が愛を語り合ったと伝えられています。

 f:id:katze_faule:20170107174748j:image

手水舎

赤白二龍(せきびゃくにりゅう)が水を出す手水舎。この龍は伊豆山神社のシンボルです。赤は母親、白は父親を表し、夫婦融合、家内安全、縁結びの象徴となっているそうです。社務所にはこの龍をモチーフにした御守りなどが沢山ありました。

f:id:katze_faule:20170107174818j:image

f:id:katze_faule:20170107174836j:image

本殿

森をバックに、とても清々しく心洗われる思いです。

f:id:katze_faule:20170107174905j:image

f:id:katze_faule:20170107174931j:image

本殿には参拝しましたが、実は伊豆山神社の本宮は山の上にあります。本殿の右奥にある「白山神社遥拝所」の横から行く事ができます。

行きたいのは山々ですが…山道を片道約1時間登らないと辿りつけません。かつては修験道の行場であった山道で、ほとんどは未舗装の山道だそうです。気軽な気持ちでは辿りつけませんね。

f:id:katze_faule:20170107195231j:image

f:id:katze_faule:20170107175017j:image

f:id:katze_faule:20170107175038j:image

この道、女子1人ではちょっと怖いような…

参拝される方は雨の日は避け、スニーカーと水分をお忘れなく!

境内から熱海市街と相模湾を見る事が出来ます。今日は残念ながら曇ってましたが、晴れた日ならもっときれいですね。

 f:id:katze_faule:20170107194815j:image

 伊豆山神社HP

http://www.izusanjinjya.jp/

 続・来宮神社